あこがれのソファーのある生活を実現したい!

安いソファ、なぜ安い?女性からの評価は?

安いソファの理由は?

安いソファと高いソファでは、いったい何が違うのでしょうか。
まずはここから考えていくことにしましょう。

 

安いソファというのは、まずは「流通」の面で大きな配慮がなされています。
ソファに限ったことではありませんが、仲介業者が多ければ多いほど、そのソファは高くなります。
そのため、ここをざっくり削って、人件費を削っていることが多いです。

 

次に、「品質」の問題です。高いソファというのは、研究に研究を重ねていますし、素材もよいものを使っています。
そのため、安いソファよりも値段が高くなるのです。安いソファの場合、この点で劣ってしまうのはどうしようもないことです。

 

最後に「信頼性」の問題です。高いソファというのは、やはり歴史があったり品質の面で信頼されているメーカーが作っていることが多いですから、品物としての信頼度が違います。
ただ、安いソファの場合、「使い捨てができる」というメリットがありますよ。

 

安いソファの男はダメ?

しばしば、「安いソファの男はダメ!」という論調を見かけることがあります。
よい家具を持っているということは、それだけお金がある、ということですからね。

 

ただしこれも、極論のような気がします。
少なくても、私が男性なら、こんな女性はちょっと二の足を踏んでしまいますね。

 

値踏みされるのは、気持ちのよいことではありません。
それよりも、結婚が決まって、「一緒にソファを選ぶ」ことの方が魅力的ではありませんか?