ラタンソファーの特徴について

ラタンソファーについて考える

ラタンって何?どういうものなのかをまずは知りたい

「ラタン」と聞いて、それがどんなものであるかをすぐに説明できるひとというのは、それほど多くないでしょう。ほとんどのひとが、「それってどういうものなの?」「何かのブランドの名前?」「ランタンみたいなものなの?」と疑問符を浮かべることでしょう。まずはここからお話しています。

 

ラタンというのは、素材のうちの1つです。日本では「籐(トウ)」と呼ばれます。これはヤシ科であり、熱帯雨林に生息しています。

 

ラタンの特徴

ラタンは、非常に強い繊維を持っています。
意外に思われるかもしれませんが、日本でも長く使われてきました。特に、ラタンを使ったカゴなどは有名です。

 

カバンなどにも使われるようになりましたね。
ラタンは自然の風を感じられるような素材ですから、アジアンカントリー風のインテリアなどによく用いられます。

 

さて、このラタンですが、ソファーにもなっています。もちろんラタンでクッション部分まで作る、ということではなく、枠組みにラタンが使われているのですね。きちんと編み込まれたそれは、手触りもよく、心をリラックスさせてくれるでしょう。

 

上記であげたように、アジアンカントリー風のインテリアと相性がよいです。夏場、風通しのよいところで、ラタンのソファーでくつろいでみたいですよね。
尚、クッション部分ですが、これは白色のものを用いられることが多いです。