一人暮らしにソファーは必要?

一人暮らしにソファーは必要か?

一人暮らしにソファーは必要?

 

「初めて一人暮らしをする」という人は、「どんなインテリアにしようか」と、うきうきした気分でインテリアを考えていると思います。そんななかで、リビングに堂々と置かれるソファーのデザインを考えている人も多いのではないでしょうか。

 

でも、ちょっと待ってください。本当に、一人暮らしにソファーは必要なのでしょうか?

 

はやる気持ちも分かりますが、購入前に、「そもそも、一人暮らしにソファーは必要かどうか」という根源的な疑問に答えて行きたいと思います。

 

 

一人暮らしにソファーは意外と邪魔かも

 

一人暮らしをする部屋というのは、基本的には実家などに比べてかなり狭いスペースしか確保できない、と考えるべきです。そのなかで、ソファーはかなりの面積を占めてしまうことになります。ワンルームだと、ソファー、ベッド、テーブルを入れると、それだけで部屋の大部分が占められてしまいます。特に、このなかに、さらにパソコン机などをいれるとなると、かなり苦しい、というのが本当のところです。

 

このため、一人暮らしの部屋には、基本的にはソファーを入れない方がよいでしょう。もし入れるのだとしたら、ベッドと一体型になっているものや、一人掛けのソファーを選んだ方がよいと思われます。それか、パソコン机などをカットしてしまい、ソファーとテーブル1つだけで過ごす、という方法を選びましょう。都心部の場合はなおさらです。